ステッカー作ってみる2(用紙はクイックアート)

  • クイックアートの印刷用紙を使ってフルカラーステッカーを作ってみましょう。こちらは透明のベースに印刷しますのでお使いのプリンタが透明用紙を認識するのか事前に確認した方がいいでしょう。

    まずは印刷する

    取扱い説明書をよく読んで裏表を間違いないようにして印刷してください。このステッカー用紙は印刷の像は反転して印刷します。予めデザインデータを反転しておくことを忘れずに行ってください。


    キレイに印刷できたらしっかりと乾燥させましょう。ステッカーの印刷用紙はフィルム素材ですので中途半端に乾いた状態で触ると指紋が付いてしまったり、インクが擦れてしまいますので注意してください。一晩おいておくかドライヤーなどを使って乾かしましょう。乾かす際にはホコリなどが印刷面につかないように注意しておくことも必要です。

    ラミネートを貼る

    印刷した透明のステッカー白のベースフィルムを貼っていきます。セパレータをベースフィルムから剥がしやすくするために、セパレータの端を2〜3センチほど剥がしており曲げておくとよいでしょう。



    セパレータを剥がした部分には糊の面がでていますので、これを透明のフィルムに貼って固定します。ゴミやホコリが入らないように注意してください。



    セパレータを剥がしながらベースフィルムを透明フィルムに貼っていきます。。



    写真のように定規を押し当てながら貼ると気泡が入らずキレイに貼ることができます。慎重に作業してください。


    ステッカーをカットする


      直線の場合は直線の定規を使ってカッターでカットするだけですので、今回は円形のステッカーで円形専用のコンパスカッターを使ってカットしてみましょう。円形のカッターは多くの種類がありますので自分に合ったお気に入りのものを探しても結構です。



      切り方のコツは一気にカットしようと思わず軽く刃を印刷面に当てながらカッターの刃を何周か回てカットしていくと上手くカットできます。



      これででき上がりです。どうですか格好良くできましたか?四角形は直線でカットするだけなので簡単ですが円形やまして自由形の場合はかなり大変な作業になるかと思います。ここまでの作業を写真で見て難しいなと感じられましたら、当社で本格的なオリジナルステッカー作ってみませんか?切り文字タイプのカッティングシートや商品ラベルに良く使われているシール印刷なども取り扱っています。